VC trivago 468 x 60

市場ではスリにご注意!コンゴ民主共和国キンシャサ

投稿日:2017-09-02 更新日:

キンシャサライフ、市場ではスリにご注意!

さて、今日はコンゴ民主共和国の首都キンシャサでの話題です。

キンシャサ


キンシャサは、人口1,000万人を越える大都市。アフリカでは、エジプトのカイロ、ケニアのナイロビ、ナイジェリアのラゴス、南アフリカのヨハネスバーグ、ケープタウンなどと並んでアフリカを代表する大都市です。
上記の全都市を行ったことはありませんが、キンシャサの治安は大都市としては、いいほうではないでしょうか?
殺人事件があったなんて聞くことは、あまりありません。
ただ、今の時期は、政治が不安定で、反政府の立場の人が大規模なデモなどの時に亡くなるということは、残念ながらあります。


でも、アメリカ合衆国などの大都市と比べると、凶悪な犯罪は少ないと思います。
その代わり、泥棒やスリは多いですね。
私も、キンシャサのンガバ地区のマルシェ(市場)の前で、携帯電話をスリで無くしてしまったことがあります。
右足首が、感染症により痛かったのと、自動車やバイクに気をとられていて、見事にすられてしまいました。
アジア人は、ものすごく目立つので、隙あれば、とスリのターゲットになります。
ただでさえ、治安が悪いと言われている、ンガバ地区ですから、人がたくさんいるところでは、常に注意が必要です。
ンガバに滞在していたところでは、市場にすごく近いこともあって、道路際、玄関までの途中、玄関と3重に鍵をかけていました。


キンシャサ市のキンシャサ地区の大きな市場に、友人のコンゴ人3人と初めて行った時は、前後をコンゴ人の友人が歩いてガードしてくれました。
携帯電話やカバンも彼らが持ってくれました。
そこまでやらなくても、大丈夫だったと思いますが、スリで取られないように、という友人達の配慮。市場は、やはりスリが一番多いところのようです。
バッグは、背中にしょってはいけません。ジッパーを開けられて、取られ放題になってしまいます。(笑)


車で移動中も、窓を全開にしていて、スマートフォンをいじっていると、走っている場所によっては、コンゴ人の友人から、スリに気を付けろ、と言われます。
市場の近くで渋滞していたり、スタジアムでサッカーの試合がある時は、必ず言われます。
人がたくさんいるところは、車に乗っていても、窓を閉めるなどの注意が必要ですね。

AdSense 336 x 280 display and text




AdSense 336 x 280 display and text




-アフリカ, コンゴ民主共和国, 旅行

error: Content is protected !!

Copyright© A bit different world , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.