VC trivago 468 x 60

仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)の先物取引

投稿日:2017-09-24 更新日:

bitFlyer(ビットフライヤー)の先物取引について

仮想通貨の先物取引の3回目です。
今回は、bitFlyerの先物取引について調べてみました。


bitFlyerの先物取引は、Lightning Futuresと言っています。

先物取引限月について

3限月あるようです。限月というより限週、と言った方がよさそうな感じです。
bitbankTradeの先物取引、ビットコインFX(BTCFX®)と同じ限月制度になっているようです。
当限と期中が、一週間毎にかわり、期先は四半期毎に、という変則的なもののようです。

3限月の出来高はまだチェックできていませんので、詳細は後日になります。

証拠金について

証拠金は、日本円でもビットコインでも大丈夫なようです。

Lightning Futures(ビットコイン先物)では、日本円だけではなくビットコインを証拠金として預入れることができます。

評価額は Lightning 現物(BTC/JPY)の最終取引価格に 80% を乗じた額をもとに日本円に換算されます。

レバレッジとロスカットについて

レバレッジは、最高で15倍までかけられるようです。

追証---証拠金維持率が 80% を下回った状態をいいます。 ステータスが追証に該当した場合は、後述の「追証ルール」が適用されます。
ロスカット---証拠金維持率が 50% を下回った状態をいいます。 ステータスがロスカットに該当した場合は、後述の「ロスカットルール」が適用されます。

証拠金維持率が50%を下回った場合、ロスカットになるので、レバレッジをかける場合、証拠金は多めに積んでおかないといけませんね。

手数料について

手数料は、Lightning FX/Futuresについては、しばらくの間は無料だそうです。
そのかわり、以下のスワップポイントの支払が必要になります。

買建玉 0.04% の支払/日
売建玉 0.04% の支払/日

感想

Lightning Futures、悪くない感じがしますが、やってみなくてはわかりませんね。
一番大事なのは、やはり出来高があることですね。

AdSense 336 x 280 display and text




AdSense 336 x 280 display and text




-仮想通貨, 先物取引, 投資・投機

error: Content is protected !!

Copyright© A bit different world , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.